保養と健康づくり

  • 保健事業一覧
  • 病気の予防
  • ウォーキング

人間ドック

35歳以上の被保険者および被扶養配偶者が健保組合契約人間ドックを利用した場合の利用料を補助します。

補助対象者
35歳以上の被保険者および被扶養配偶者(任意継続者およびその被扶養配偶者を含む)
補助金額
20,000円
利用者負担金
健診費用(税込)から補助金額20,000円を差し引いた額
人間ドック実施施設および健診費用
利用方法
  1. 直接人間ドック実施施設に電話予約をしてください。
  2. 予約後、を至急健保組合へ提出してください。受診券を送付します。
    ※申込用紙が提出されていない場合は、補助できませんので、ご注意ください。
  3. 利用者負担金は健保組合から後日請求させていただきます。
注意事項
  • ※申し込み取り消しは、早急にお申し出ください。
  • ※同じ年度内で、生活習慣病健診と人間ドックの両方の補助はできません。両方受診した場合は、先に補助したほうを対象とします。なお、40歳~74歳の方で、すでに特定健診を受けている場合は、人間ドックの補助はできません。
  • ※利用者が婦人科検査(子宮細胞診)などの特別健診を希望した場合は、補助がありません。